SUNTORY

  • BAR-NAVI by suntory OFFICIAL BLOG
  • BAR-NAVI by suntory OFFICIAL BLOG
  • BAR-NAVI by suntory OFFICIAL BLOG
  • BAR-NAVI by suntory OFFICIAL BLOG

2015年6月24日ワインベースのカクテルと野菜やフルーツのカクテルに心溶かされる
~東京・渋谷 BAR AdoniS(バー・アドニス)

001.jpg

1回目は、東京・渋谷の東急文化村そばにある「バー・アドニス」さんへ。
バーに精通している先輩の男性コピーライターから、
「バー初心者にもぴったりの、優しい雰囲気でくつろげる店」だと教えられた。
ビルのエレベーターを9Fで降りると、
白を基調とした明るい店内に、女性バーテンダーの優しい笑顔。


大沢智枝さん。か、かわいい♪ こんな女性が迎えてくれるなんて。
こちらの話にニコニコと耳を傾けてくれる姿も愛らしく
きっと男性たちのマドンナなんだろうなあ・・・と、
紹介してくれた先輩の顔を思い浮かべる。
「バー・アドニス」のマスターは鈴木健司さんだけれど、
緊張している私を察して、チーフの大沢さんがずっとお相手してくださった。

大沢さんが、バーで飲み慣れていない私のために選んでくれた
1杯目は、「シェリートニック」。

「アルコールが控えめなので、あまりお酒に強くない方でも
乾いたのどをうるおすのにぴったりです」(大沢さん)
シェリー酒「ラ・イーナ」のほんのり甘く爽やかな味わいで、
ゴクゴクいけてしまう。

どうして、バーテンダーの仕事を?と聞いてみた。
「学生時代に飲食店でアルバイトをしていたことから接客業に興味をもち
人とゆっくり関わる仕事をしたくて自然とこの道へ入りました」(大沢さん)
そんな会話をしながら、次は
「ルビーグレープフルーツのシャンパンカクテル」をすすめていただいた。

ルビーグレープフルーツとシロップをブレンダーで撹拌し、
シャンパン「ローラン・ペリエ ブリュット L・P」に
注いだオリジナルフルーツカクテル。
こちらもさっぱりしていて初夏にぴったり!
その後は、スコッチウイスキー「バランタイン ファイネスト」に
ジンジャーエールとレモンを合わせた「マミー・テイラー」。

慣れない人、お酒に詳しくない人は
このように「おまかせ」でお願いしてもOK。
飲みやすいものから徐々に重めへ、と
こちらの様子を見ながら出してくれるので、
酒量が増えても悪酔いすることがなく、心地よい時間が過ぎていく。
これまで、私のように酒に強くない者がバーに行くのは
マナー違反かとうっすら思っていたけれど、
弱い人ほど、酒のプロ=バーテンダーのサービスを受けたほうが楽しめるし
スマートな飲み方も覚えられると思う。
ちなみに大沢さん、このかわいさで実はキャリア15年。
鮮やかな手さばきで人の心をつかむのもうまい、ベテランさんなのです。

そろそろ終わりにしようか・・・と思って、ふと見つけてしまった
フルーツと野菜のカクテルの小さなお品書き。

なんと! 大根、小豆、新じゃがのカクテルって!?
これはオーダーせずにいられない。

「新じゃがのカクテル」は、ふかした新じゃが2~3個分の裏ごしに
ホワイトラム、生クリーム、シロップなどを合わせたもの。
ほんのり甘いムースのような口当たりに
意外なほどじゃがいもの風味が効いていて、おいしい! 
「女性のグループで全種類オーダーされて飲み比べたり、
フルーツのカクテルをノンアルコールで、
というお客様もいらっしゃいますよ」(大沢さん)
なるほど、バーの使い方って人それぞれ、本当に自由なんですね。

私も、大好きなかぼちゃを使ったカクテルの味を確かめに再訪したいと思います。

<紹介カクテルの価格とお店データ>
DATA

シェリートニック 1,300円
ルビーグレープフルーツのシャンパンカクテル 1,600円
マミー・テイラー 1,500円
新じゃがのカクテル 1,300円
※別途チャージ 1,000円。フルーツと野菜のカクテルは季節によって
用意できないものもある。

BAR AdoniS(バー・アドニス)
東京都渋谷区道玄坂2-23-13 渋谷デリタワー9F
TEL 03-5784-5868
18:00~02:00 不定休
http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0357845868/

ページ先頭へ