SUNTORY

  • BAR-NAVI by suntory OFFICIAL BLOG
  • BAR-NAVI by suntory OFFICIAL BLOG
  • BAR-NAVI by suntory OFFICIAL BLOG
  • BAR-NAVI by suntory OFFICIAL BLOG

2015年9月16日四季折々、芳しくジューシーなフルーツカクテルで魅了する人気店
〜東京・赤坂 BAR Tiare(バー・ティアレ)

list08.jpg

このブログを始めて、気づいたことがあります。
それは、スタンダードカクテルを中心に安定感のあるサービスで
飲み手を癒すバーテンダーの方と、
フルーツを豊富に取り揃え、オリジナルカクテルもすすめながら
飲み手のこころを自由に解放する方の
2タイプがいらっしゃるということ。
もちろん、どちらのタイプも非常においしくて素敵なのですが、
好みを伝えてお任せで出していただくと、
その傾向がよくわかる気がします。
選択はその人の〝個性〟であり、
どんな仕事にも共通して言えることかもしれません。

今月は、対照的な2軒のバーを訪ねることにしました。
まずは、オリジナルカクテルで知られる「バー・ティアレ」さん。
フレッシュフルーツをふんだんに使った、
みずみずしいカクテルが楽しめる人気店です。

オーナーバーテンダーの水澤泰彦さんは、かつて
日本バーテンダー協会の全国技能競技大会で優勝されています。
2011年には『フレッシュフルーツ カクテルブック』を上梓されています。
フルーツカクテルの魅力をたずねると
「レシピにとらわれず、いろいろと自由に創作できるところですね。
バーテンダーというクリエイティブな仕事の醍醐味です」とのお答え。
ちなみにご出身は長野県。子供のころは、
よく近隣の果樹園の収穫を手伝ったそうです。

秋の訪れを感じさせるりんごのカクテル「アップルズマーク」を
作っていただきました。
すりおろしたりんご、バーボンウイスキー「メーカーズマーク」、
レモンジュース、ハチミツシロップを軽くシェークしてソーダ水を注いで。
水澤さんがボトルやシェーカーを用意する横で、若いスタッフが
りんごをすりおろす。そのコンビネーションが見事。

普通のカクテルよりもひと手間多くかかっている分、料理のような楽しさがあり
「どうやって作るんですか?」などとバーテンダーとの会話も弾む。
甘くみずみずしい味わいはもちろん、そういった部分でも
フルーツカクテルはバー初心者の女性におすすめです。
でも、意外と男性ファンも多いそうで、性別は関係ないようです。
フルーツカクテル・イコール・女性というのは偏った見方だと知りました。
「アップルズマーク」はすりおろしたりんごとハチミツの懐かしいような口当たり、
りんごとバーボンの相性の良さが楽しめる、優しい雰囲気のカクテルでした。

続けて「梨のマティーニ」。
すりおろした梨と「ビーフィータージン」、レモンジュース、プレーンシロップの
ショートカクテル。「アップルズマーク」同様、上に飾られた
ドライフルーツも自家製だそうです。
「イギリスにかつて『ウェット バイ ビーフィーター』という、
洋梨の香りをつけたものがあったように
ジンと梨は味の相性がいいんです。夏の終わりと言っても今日はまだ蒸しますので
日本の梨でみずみずしく、さっぱりと仕上げました」(水澤さん)。

水澤さんが語ってくれた、フルーツカクテルのもう一つの魅力は「季節感」。
「内装も制服も、いつも変わらない姿がバーの魅力である分、
どうしても季節感は欠けてしまいがちです。
だから、四季おりおりの花を活けているバーも多いですね。
わたくしどもでは、旬のフルーツで
四季を感じていただけたらと思っています」(水澤さん)。

最後に作っていただいたのは、女性に大人気! 
「マンゴーのティフィンタイガー」。
国産アップルマンゴーの旬は6〜8月ですが、最近は良質な輸入ものも増え
年間を通して手に入るようになったそう。
すりおろしたマンゴーにフレッシュオレンジジュースを加え、
紅茶のリキュール「ティフィン」を加えてシェーク。
飾りのオレンジピールに焼印でつけられた、タイガーの足跡がかわいい!

「マンゴーは果肉が濃厚なので、オレンジジュースでのばして
口当たりよく仕上げます。オレンジが甘い場合はレモンを
少々加えることもあります」(水澤さん)。
フルーツは日によって、また個体によって甘みや酸味が異なるので
水澤さんは毎回搾ったジュースをテイスティングするそうです。
そして微調整を加えることで、カクテルとしての完成度を高めているのです。
フルーツジュースもいいけれど、フルーツをもっとおいしく、
楽しく飲みたいなら、ぜひ「バー・ティアレ」へ。
南国ティアレの花のかわいらしいモチーフが迎えてくれます。

<紹介カクテルの価格とお店データ>
DATA

アップルズマーク 1,400円
梨のマティーニ 1,400円
マンゴーのティフィンタイガー 1,400円
※別途チャージ 700円

BAR Tiare(バー・ティアレ)
東京都港区赤坂4丁目2-2 赤坂鳳月堂本店ビル5F
TEL 03-3585-7300
17:00~01:00(月~土) 日・祝休
http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00149659/

ページ先頭へ