SUNTORY

  • BAR-NAVI by suntory OFFICIAL BLOG
  • BAR-NAVI by suntory OFFICIAL BLOG
  • BAR-NAVI by suntory OFFICIAL BLOG
  • BAR-NAVI by suntory OFFICIAL BLOG

2015年9月30日麗しく、安定感のあるスタンダードの味わいを堪能
~東京・銀座 BAR ANTHEM(バー・アンセム)

list09.jpg

9月のもう1軒は、おいしいスタンダードカクテルで
ゆったりとした時間を過ごすことができるバー。
東京・銀座6丁目、外堀通りに面したビルの2Fにある
「バー・アンセム」さんです。

バーに精通する方から、
オーナーバーテンダーの浅倉淳さんは
お酒に関する古書の蒐集家とうかがっていました。
たしかに。お店に入ってすぐに書棚が目に入りました。
バーカウンターにカクテルブックなどが数冊置かれているのは
よく目にする光景ですが、このように立派な書棚は初めて。

単純に、学者肌の方なのかも、と想像して少し緊張していました。
でも、浅倉さんにお会いすると緊張はすぐに和らぎました。
シェーカーを振る姿はとても落ち着いた空気感をまとっていらっしゃいますが、
気さくでとても話しやすい方です。

まずはシンプルな「ジンリッキー」からスタート。
「ビーフィータージン」とフレッシュライムジュース、
ソーダ水をグラスに入れて軽くステア。
供する前に浅倉さん、味見をしてライムジュースを足しました。
「カットライムをキュッと絞るのが
ジンリッキーの本来のスタイルですが、ライムの状態によって
酸味や果汁の分量が変わり、どうしても味にブレが出てしまうので
私はあらかじめ絞ったジュースで調整しています」(浅倉さん)
酸味がほどよく、すっきりとクリアな味わい。仕事の緻密さは、
こういうシンプルなものにこそ表れるのだと思います。

次は「セックス・アンド・ザ・シティ」でもおなじみ、ニューヨークを
舞台とした映画やドラマによく登場する「コスモポリタン」。
私もその存在は知っていましたが、いただくのは初体験。
「スカイウオツカ」をベースに、
クランベリーをミキサーで砕き、種を取り除いたフレッシュジュース、
そしてライムジュース、ホワイトキュラソー(オレンジリキュール)を
加えてシェーク。
鮮やかなマゼンタピンクがキレイ! 
クランベリーが香り高く、酸味と甘みのバランスも絶妙で
あっという間に飲み進んでしまいますが、
ウオツカベースなので飲みすぎには要注意。

「普段はどんなお酒を飲みますか?」(浅倉さん)
「うーん、ワインが多いですね」(大塚)という
何気ない会話の後に、出してくださった3杯目は
「ジャックローズ」。
りんごのブランデー「カルヴァドス ブラー グランソラージュ」に
ザクロをつぶしたフレッシュジュース、
ライムジュース、シロップを加えてシェーク。
「カルヴァドスとザクロの奏でる風味が、
ワイン好きの方にはなじみやすいかな、と思いまして」と浅倉さん。
「コスモポリタン」よりも優しいピンクで
味わいも甘く優しく、ホッと癒されるような1杯でした。

こちらの嗜好が細かく酌み取られたカクテルを堪能するもよし、
お酒の歴史に関する知識の泉である
浅倉さんの話に耳を傾けるもよし。
銀座に来たらふらっと立ち寄りたい、素敵なお店です。

<紹介カクテルの価格とお店データ>
DATA

ジンリッキー 1,300円
コスモポリタン 1,800円
ジャックローズ 1,800円
※別途チャージ 1,000円

BAR ANTHEM(バー・アンセム)
東京都中央区銀座6-4-8 曾根ビル2F
TEL 03-5537-2545
18:00~02:00(月~金)、17:00~00:00(土) 日・祝休
http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00127151/

ページ先頭へ