SUNTORY

  • BAR-NAVI by suntory OFFICIAL BLOG
  • BAR-NAVI by suntory OFFICIAL BLOG
  • BAR-NAVI by suntory OFFICIAL BLOG
  • BAR-NAVI by suntory OFFICIAL BLOG

2016年4月20日目黒で、朝まで。さりげないもてなしが居心地のいい空間
〜東京・目黒 Bar Day Break tokyo(バー デイ ブレイク トウキョウ)

list22.jpg

東京の夜明け。その名の通り、朝の5時まで営業しているバーです。
しかも、多くの人が行き交うターミナル駅の目黒で。
今回訪ねたのは、駅徒歩2分の「バー デイ ブレイク トウキョウ」さん。

創業から17年。
仕事帰りや近隣の人はもちろん、じっくりと語り合いたい人、
遊んだ後の始発待ちの人などでいつも賑わっているという、
目黒の憩いの場です。

開店に訪れた夕刻、大きな窓からはまだ日差しが差し込み
窓の外には平和な日常が。

「最初は何をお作りしましょう?」と話しかけてくださる
オーナーバーテンダーの船木勝美さんは、
優しい笑顔にほっこりと癒される、気さくな方。

実は私、この「最初は何を?」がちょっと苦手。
お酒にもカクテルにもあまり詳しくないうえ、初めてのお店だと
「おすすめは何だろう?」「何と答えればスマートなんだろう?」
などと逡巡してしまうのです。
でもこの日は、船木さんの優しい雰囲気も手伝ってか
ボードで気になっていた「アメーラトマトを使ったカクテルが
飲みたいです」とオーダーすることができました。

船木さんが作ってくださったのは「アメーラトマトのブラッディ・サム」。
ウォッカをトマトジュースで割った「ブラッディ・マリー」は有名ですが、
「ブラッディ・サム」はウォッカの替わりにジンを使ったもの。
アメーラトマト1個をすりおろし、レモンジュース、
「ビーフィータージン」とともにシェーク。
グラスの縁を半分ほどスノースタイルのグラスに注ぎ、
バジルを飾って完成です。

さっぱりとしたジンに、トマトの自然な甘みと
すりおろした舌触りが生かされていて、
何となくキレイになれそうな、サラダ感覚の1杯。
「アメーラは青くささが少なく、凝縮された甘みが特長。
トマトの種類によってさまざまな味わいが
楽しめるんですよ」と船木さん。

ヘルシー感に気を許し、あっという間に1杯いただいてしまいました。
アルコールはしっかり入っているので、要注意ですね。

次の1杯は、「僕はラムが好きで、いろいろと揃えているんです」と、
おっしゃる船木さんのお話を受けて、
ダークラム「ブルガル 1888」のロックをいただいてみました。

丸くカットされた氷が美しい!

ラムというと、学生の頃、製菓用洋酒「ケーキマジック」を
お菓子作りによく使っていた記憶がありますが、
飲むのは初めて。しかもロックで! ドキドキしながら
グラスを口に運ぶと、ドライフルーツのような香りと
深い甘み、コク、まろやかさ、そして後味のすっきり感・・・おいしい!
丁寧に成型された氷がゆっくり溶けるに従って
徐々にさらりと上品な味わいに変わり、
最後まで楽しくいただけました。

「さとうきびを原料としたラムは、世界中さまざまな国で作られています。
メジャーなお酒ではありませんが、いろいろと飲み比べてみると、
その奥深い世界にはまりますよ。『ブルガル 1888』は
ドミニカ共和国のものです」(船木さん)

ちなみに「バー デイ ブレイク トウキョウ」は、
料理のメニューも充実しているそうです。
カウンターには生ハムが鎮座。

仕事終わりにひとりで、パスタとワインを夕食にしたり、
ゆったりとしたテーブル席で食事とお酒を楽しんだり・・・と
さまざまな使い方ができるお店。
フラットで落ち着いた船木さんの接客に癒されに、
また足を運びたいと思いました。

<紹介カクテルの価格とお店データ>
DATA

アメーラトマトのブラッディ・サム 1,500円
ブルガル 1888 ロック 1,100円
チャージ 500円

Bar Day Break tokyo(バー デイ ブレイク トウキョウ)
東京都品川区上大崎2-17-5 デルダンビル2F
TEL 03-3494-8819
18:00〜05:00 日休(月曜が祝日の場合月休、日営業)
http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0334948819/

ページ先頭へ